モビットの限度額の決め方と借り入れ金額

モビットの限度額は500万円に設定されています。500万円あったら中古の古いワンルームマンションや、田舎の土地なら買えてしまうくらいの額ですよね。一般の人がキャッシングする際に必要な額としては十分すぎる金額だと思います。しかし、ここで勘違いしてはいけないのが、モビットの限度額500万円を誰もが、その全額借りれるわけではないという点です。

 

モビットで審査を受けて500万円の審査に合格した人だけが、初めて500万円の借り入れをすることができるのです。残念ながら、いきなり初めての人がモビットに申し込みをして、審査を受けて、いきなり500万円を借りられるケースは非常に稀です。

 

最初は、多くても限度額は100万円くらいに設定されてしまうのです。つまり、初めてモビットに申し込みをする人が初回でキャッシングできる限度額は100万円までとなっているケースが多いということです。

 

しかし、普通に考えてみて100万円もキャッシングすることができれば、それでたいていのことは足りてしまうと思います。というか、100万円以上借りてしまえば返済する利息も高くなるので、その方が怖いと思います。キャッシングとうまく付き合っていくコツは少額を借りて早期に返済することですからね。