おまとめローンという言葉を聞いたことがあるでしょうか。その名の通り、現在の状況でローンの借り入れがあるものを1つにするというものです。特にいくつもの消費者金融から借り入れがある場合には、合算して返済をする方が利子・利息から考えてもメリットの方が多いでしょう。勿論その場合には、消費者金融ではなく正規の金融機関であるオリックス銀行などでのカードローンに一括してローンをまとめることが前提です。

 

ローンをまとめることによって生まれる利点とは、数日に分かれてしまっている借入口座や返済期日についても分かり易く、返済計画もスムーズにいくことでしょう。ただし、気を付けなければならないのは、まとめるローンの件数には上限があるということです。

 

ローンをまとめるということ自体、すでに借入がある人だということを金融業者側でも認識していますから、今までの単体のローンで返済が滞っていたた場合や短期間で消費者金融や信販・銀行に借入が続いている場合には、審査が通りにくくなる場合が高いです。

 

上記を理解したうえで、現在の借入総額と各社の借入金利を把握し、その金利を下回る金融機関へローンをまとめることが大切です。ピンポイントで気を付けなければならないのは、カーローンの借入がある場合には元々金利が低く設定されていることが多いので、十分に確認をしましょう。